父の遺品を整理するために不用品回収業者に依頼しました。

投稿者: | 2016年12月27日

父親が亡くなった時に不要品の処分を不用品回収業者に依頼した事があります。自治体の粗大ごみ処理センターに申込みをしようか、最初は迷いましたが、1点ごとに処理券を購入してシールを貼り、指定の場所まで出す必要があり、手間が掛かると感じました。 依頼したのは以前、家に訪ねてきた業者でした。近所に資材置き場があり、そこに不要品がたくさん置かれていたので回収したいという事でした。もし、その近所の方にお会いしたら広告を渡して欲しいと頼まれて持っていたのです。 事情を話したらすぐに来てくれました。1点ごとに不要品を確かめて見積りをとったら軽トラック1台分で9800円という事でした。以前、不用品回収は軽トラック1台で1万〜1万5000円が相場だと聞いていたので優良な不用品回収業者だと分かり、依頼する事にしました。 使えるかどうか分からないラジカセや古い電気ストーブ、石油ファンヒーター、布団類もたくさん押入れから出てきてすべて業者が運び出してくれました。作業時間は仕分けをしていなかったので1時間半程掛かりましたが、見積もり以外の料金は掛かりませんでした。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です